おまとめローンで使われる用語

おまとめローンで使われている用語って、金融会社独特の言葉が多いですよね。
また、おまとめローンで使われている用語の中には、法律にもとづいた言葉もあります。
おまとめローンでもっともよく使われるのが、金利という用語でしょう。
金利とは、借りたお金を返済する時に、プラスアルファするお金のことです。
金利をつけてお金を貸すことで、金融機関は利益を上げるわけです。
金利は、実質年率という意味で使われるケースもあります。
金利と一緒に使われるのが、借入上限ですね。
融資上限や貸付上限と呼ばれることもあります。
借入件数は、現在お金を借りている金融機関の数のことです。
さらに、金融機関の金利を定める法律として、出資法と利息制限法があります。
レイクおまとめできる?無利息期間でお得に借入!【総量規制は?】