住宅ローン審査落ちる理由とは?

住宅ローンの審査で落ちる理由は、色々考えられます。
まず、借入額に対して購入する物件に充分な担保価値があるかどうかが最重要項目です。
万が一、返済が不能になった場合は、担保物件が返済手段になりますから、充分な資産価値があるかどうかは大きな要因になります。
次に借り手の属性や信用です。
勤務先や勤続年数は返済能力の有無に直接関係しますので、特に勤続年数は重要です。
信用問題については、過去に返済の遅延歴や延滞歴がないかなどの金融事故歴や、現在の借り入れ状況を調べられます。
又、住宅ローンの借り入れの際には保険に加入する契約が多いので、健康状態に問題がないか、過去数年間で手術や入院歴がないかもチェックされます。
これらのどこかで引っかかってしまったら、審査には通りません。
住宅ローン審査落ちた理由は?審査基準に通らない!【おすすめ銀行は?】