光プロバイダを解約するのに費用がかかるって本当?

光プロバイダを選んでいる方も数多くいらっしゃると思います。
しかしパソコンが欲しくなって知識なく買いに行く場合は家電量販店で光プロバイダの契約をすると思います。
通常の場合はそれでもいいと思うのですが、もし契約をした後に引越しをしなくてはいけない場合や、金額が予想以上になってしまい解約して違うプロバイダに変更したい場合は違約金が発生してしまう場合が多くあります。
違約金の発生する理由としては2年間のセット割引を利用している場合やプロバイダ独自の割引を利用している場合です。
違約金が発生する場合には契約書に書いてありますのでしっかりと目を通さなくてはいけませんし、知らなかったでは通用しませんので違約金は払わなくてはいけなくなります。
金額で言うなら多くて15000円程度でしょうか。
使用している年数や契約の内容によっては大分変ってきますので注意が必要です。
光プロバイダでインターネットを使用する場合はNTT等の電話回線と光プロバイダのネット回線が必要になってきます。
もしセットで契約して1週間で解約したらだいぶ大きな違約金を払わなくてはいけなくなります。
普通の場合では滅多にそんな事は起こらないのですが、もしそんな事が起りそうな場合にはセット割引などを利用せずに違約金も発生しないような会社を選ぶのが無難と言えるでしょう。
インターネットは大変便利であり、光プロバイダを使えばさらに便利になります。
少し複雑なパソコン関係ですが、安い買い物ではないので十分に注意しましょう。
http://www.legacysrch.com/